「有翼のフロイライン」TGSメディアアワード・4Gamer部門 大賞受賞



TGS2018メディアアワード4Gamer部門にて、

Production Exabilitiesが開発中の「有翼のフロイライン」大賞を受賞しました。

「RPGタイム!~ライトの伝説~」と並び、当作品を含め2作品の受賞となります。


記事ページへ


またファミ通さまよりもインディー部門としてノミネートを頂いておりました。

記事ページへ


当日はノミネートシールをご提供頂いた、4Gamerさま、ファミ通さま、

またUE4採用作品に対しロゴシールをご提供頂いたEpic Games Japanの"おかず"さま、

そして今回ご選考頂いた4Gamerさまにこの場を借りて感謝申し上げます。


今後とも、Production Exabilities並びに「有翼のフロイライン」を

宜しくお願い致します。

最新記事

すべて表示

『有翼のフロイライン Wing of Darkness』につきまして、 パッチver.1.03の配信を開始したことをお知らせいたします。 対象パッチ:ver.1.03 パッチ対応内容: ●超高難易度「パラドックス」の実装 ハードよりもさらに高難易度となる「パラドックス」を実装 ※「パラドックス」では自機体力の自動回復が無くなり、 弾薬の自動回復速度が「ハード」よりもさらに低くなります ●シューティ

各種のリリースにて発表をさせて頂きましたが『有翼のフロイライン Wing of Darkness』につきまして発売予定日を2021年2月25日(木)から 2021年6月3日(木) に延期させて頂きます。 『有翼のフロイライン Wing of Darkness』につきましては ・ゲーム内のヴィジュアル表現 ・コンセプトである爽快感のあるゲームデザイン ・カットシーン演出の強化 ・爽快感と難易度が両立

10月2日 21時に公開された「CLE III Start放送」にて告知をさせて頂きましたが、 『有翼のフロイライン Wing of Darkness』の発売日と発売機種が PlayStation®4、Nintendo Switch™、Steamにて 2021年2月25日(木) に決定いたしました。 対応言語 音声:日本語 字幕:英語、繁体中国語、簡体中国語、ハングル、フランス語、ドイツ語、イタリ